株式会社コジマ アルバイト・パート採用情報

コジマの仕事 | 働く人の声 | レジ担当

チームワークを大事にする職場で、
育てていただきました。

大学4年生のY.Eさんはコジマでレジ係として、週に3~4日アルバイトをしています。平日は学校帰りの夕方4時頃から、土日はお昼からラストの9時まで。「年末などの繁忙期は大変!」と言いながらも笑顔で仕事を続けられるのポイントは? コジマでアルバイトとして働く魅力を語ってもらいました。

プロフィール画像

PROFILE

Y.E さん

学生(レジ担当)

修理の受付やメーカーへの連絡、
ポップ作りも

文章内画像1
家からアルバイトをしているコジマのお店まで徒歩10分、レジなら何とかできそう―。そんな理由で、求人をしていたコジマ福生店のアルバイトに応募、レジ係として採用していただいたのが大学2先生の時ですから、もうすぐ丸2年が経ちます。
コジマのレジ係は、レジ打ち以外にもたくさんの仕事を担当します。サービスカウンターで修理の受付をしたり、店舗にない製品の手配をしたり、お客様のご質問にお応えしたり。時には、店頭に飾る手描きポップを作ることもあります。 アルバイトを始めたての頃は、分からないこと、覚えなければならないことばかりで大変でした。
たとえば、携帯電話の電池。純正品でなくても使える場合もあるのですが、使用可能な電池はメーカーごとに異なります。お客様に質問されても分からず、先輩社員や経験あるアルバイトの方たちに聞いたり、ネットで調べたりして憶えていきました。また、修理や特別注文品の発注も、商品やメーカーによってやり方が違います。その違いを覚えるのも大変でしたし、メーカーに確認の電話をしなければいけないのですが、私は電話が大の苦手。先輩たちに「何て言ったらいいんですか」と質問して、その質問内容をメモし、1回ずつ緊張しながら電話をしていました。
これは今でもそうなのですが、先輩に教えていただいたことやお客様からご質問があったことはすべてメモを取るようにしています。それを空いている時間に清書して、覚えていきました。その甲斐もあって、先輩から「吸収が早いね」とほめていただき、嬉しかったですね。
また、自分から積極的にメーカーに問合せや確認の電話をすることで、苦手だった電話も、今では緊張せずにかけられるようになりました。最近やっと、どうにか一人前になれたかな? と思っています。

チームワークのよさが魅力。
卒業後は正社員に

文章内画像2
コジマでのアルバイトが2年も続いているのは、周囲に恵まれたことが大きいと思います。先輩たちは忙しい時でも質問すればきちんと教えてくださいますし、分からないことや困ったことがあれば、フォローをしてくださいます。レジのアルバイトは主婦の方が多いのですが、いい人ばかりで優しく接してくださるので、年上の方たちとも気兼ねなく話ができます。新しく入ってきたアルバイトやパートの方たちに仕事を教えることもありますが、年下の私の話もちゃんと聞いてくださいます。困っている人をフォローしたり、本当にチームワークのよい職場だと思います。
この仕事を続けていると、自然といろいろな商品のことも憶えられます。最初はみんな同じだと思っていたSDカードやプリンタインクの知識も身につき、消費者としての判断材料が増えたのもよかったと思います。また、商品を安く買えるのも嬉しい。先日、アイロンを買いました。 実は、正社員として内定をいただいています。就活でいろいろな企業を回ったのですが今ひとつピンと来なくて、店長に相談してみたところ、「コジマを受けてみないか」と勧めていただきました。コジマの人たちも、仕事も好きだし、仕事内容も分かっているところなら余裕を持ってスタートダッシュがかけられると思い、店長に推薦状を書いていただいて説明会に参加、内定をいただくことができました。
4月からは、販売の仕事を担当することになると思います。不安もありますが、販売担当の先輩社員やアルバイトの方たちにお話をうかがったり、商品カタログを見たりして、今から少しずつ勉強しています。

「コジマさんのおかげで助かった!」
と言われるのが、嬉しい!

レジの仕事には慣れたと言いましたが、それでもまだまだ力不足な部分がたくさんあります。商品知識が不十分なためお客様の質問にお答えすることができず、無線で助けを呼んだり、お客様の質問を正しく理解できなかったために、何度も対応することになって、お客様をお待たせしてしまったり。
販売担当の社員やアルバイトの先輩・同僚たちは、すごいと思います。私がレジで質問に答えられずに困っていると、スッとやって来てすぐに答えてくれる。一人一人のお客様に、真っ直ぐに一生懸命に向き合って、最後までちゃんと接客している。こうした販売担当のスタッフたちのおかげで、レジでお支払いをすませた後に、お客様から「ありがとう」というお言葉をいただけるのだと思います。私も、そんな販売担当になりたいです。
先日、万歩計の使い方が分からない、とおっしゃるお客様がお見えになりました。製品を見せていただいたのですが私も使い方がよくわからず、インターネットで調べてお教えしました。するとお客様は大変に喜んで「丁寧に調べてくれて、コジマさんのおかげで本当に助かった。また来るわ!」とおっしゃってくださいました。お客様のお役に立てたことが実感できた瞬間で、すごく、嬉しかったですね。
レジにしても、販売にしても、コジマの仕事はお客様から感謝の言葉をいただく機会がたくさんあります。「ありがとう」と言っていただける仕事は、ステキですよ!
これからももっと勉強をして、たくさんのお客様から、「コジマさんのおかげで助かった」というお言葉をいただきたいと思っています。

そのほかの先輩インタビュー

Copyright (c) 2016 Kojima Co.,Ltd. All rights reserved.